【ベーカリー】Paris Baguette

Philly

最近オープンしたベーカリー”Paris Baguette”の紹介です。

Paris Baguette自体は韓国資本のチェーン店のため、ペンシルバニア、ニュージャージー、ニューヨークとあちこちにはあるのですが、センターシティのど真ん中、チェスナット店がこのたびオープンしました。

アメリカのベーカリーには置いていないクリームパン(左手前)やアンパン(右手前)など

この店の特徴は何といっても、「まるで日本のベーカリーのような味のパンとケーキ」でしょう。クリームパンやアンパンなど、アメリカではお目にかかれない菓子パンがあり、またお祝い事に使えそうなホールケーキなども置いてあります。個人的にはプリンがおススメですね。

総じて日本人の舌にあった、焼き立てパンがお手軽な値段で楽しめる素晴らしいお店です。

焼き立ての総菜パン。まるで日本のデパ地下のよう。
スフレやプリン、マカロンなどアメリカではあまりお目にかかれない繊細なお菓子が置いてある。
上段のプリンは特におすすめ。
ホールケーキの取り扱いも。記念日などにご利用されては。
私個人のおススメはスイートポテトのパン。甘すぎず美味しい。
店内の様子。イートインも可能。
店構え。季節限定のケーキの宣伝も(この時はイースター)

フィラデルフィアには、今回紹介した17thのチェスナットと、チャイナタウン、ノースフィリーの3店舗があるようです。

コメント